ようこそ!「山水孝人の家相風水」公式ホームページへ

「開運!」占いの世界

「山水孝人の家相風水」

  

ようこそ! 「山水孝人の家相風水」公式ホームページへ

更新日:2022(令和4年)年7月1日(金) 

 


 

 

 

「開運!」7月のキャンペーン中! 

今なら、対面鑑定+5分サービス中! 

 

詳しいキャンペーン内容は、下HPからどうぞ!

※四柱推命、手相、姓名判断、家相風水、家系も悩み事など鑑定致します。


http://sansui.shichihuku.com/index.html
「山水孝人の四柱推命」 検索

Eメール:cfmby553@yahoo.co.jp 

 

 

イベントの日時・会場ご案内

 

     コロナ対策実施中!
※「お願い」 対面鑑定に来られる方は、マスクの着用をお願い致します。
※当方では、マスク、アルコール消毒、アクリル板を使用致しております。


7月
日時:7月1日(金)~7月6日(水)の午前10時~午後7時まで
                             (※受付は、午後6時30分まで
 
 会場:青森市 当事務所                     (駐車場有り)
             「山水易学研究所」

   「ご予約優先」携帯電話:090-9427-2458(山水)


日時:7月7日(木)~7月25日(月)の午前10時~午後7時まで
      定休日:毎週水曜日           (※受付は、午後6時30分まで
 
 会場:八戸市 ラピア3階カーブス前               (駐車場有り)
             「山水の占いコーナー」

   「ご予約優先」携帯電話:090-9427-2458(山水)    
フリーOK!

日時:7月26日(火)~7月31日(日)の午前10時~午後7時まで
                             (※受付は、午後6時30分まで
 
 会場:青森市 当事務所                     (駐車場有り)
             「山水易学研究所」

   「ご予約優先」携帯電話:090-9427-2458(山水)


8月
日時:8月5日(金)~8月22日(月)の午前9時~午後10時まで
      定休日:毎週水曜日            (※受付は、午後9時30分まで
 
 会場:盛岡市つなぎ温泉 紫苑ロビーフロア         (駐車場有り)
       ※占い鑑定のみのご入館フロントに占いに来ましたと一言お掛けて下さい。
             「山水の占いコーナー」

   「ご予約優先」携帯電話:090-9427-2458(山水)    
フリーOK!

 すべてに「時」がある・・・。

☆★☆大開運は、自分を知ることから始まる★☆★ 


  家相風水とは、家相をベースに風水で家の間取りや土地や環境の

吉凶を生年月日から占い、その人やご家族に合ったお部屋配置や

気の流れなどを占うのが家相風水鑑定です。

 

風水とは、古代中国で育まれてきた合理的な環境整備学であります。一つの学問で、天に満ちる「気」と地に満ちる「気」を生かし、「気」をコントロールする事で人間の日々の暮らしを整える環境哲学と言えるでしょう。また、風水は「易学」の大きな学問の中の専門分野です。例えて言うなら「易」と言う気の陰陽思想を教える総合大学があり、そこに「五経」と言う5つの学部があり、その「相」と言う学部の中に、風水術の学科がある。「易学」とは、森羅万象のすべてを陰と陽の気で解明する広大な知恵の体系であり、その中に風水があるのです。


人は、に住んでいます。自分に合った家に住むことは、とても大切です。吉相の家に住めば、その家から良い気を受けれることに繋がります。みなさんは、どの様な家に住んでおりますか?

土地

人は、土地に住んでいます。地相的に良い地(イヤシチ)と悪い地(ケガレチ)があります。良い地に住めば、その土地から良い気を受けれることに繋がります。みなさんは、どの様な土地に住んでおりますか?

 

 

 

環境

人は、環境の中に住んでいます。環境にも良い環境と悪い環境とがあります。良い環境に住めば、その環境から良い気を受けれることに繋がります。みなさんは、どの様な環境に住んでおりますか?

 

 

 

 

 


 すべてに「時」がある・・・。

☆★☆大開運は、自分を知ることから始まる★☆★ 


 

「風水の基本」

  

 ●八卦→「易」の考え方が元になっている。五経の一つで陰陽二元の原理によって宇宙万物の生成変化を説いた書物。

  ・坎(かん)・艮(ごん)・震(しん)・巽(そん)・離(り)・坤(こん)・兌(だ)・乾(けん)の八種類

 ●八方位の意味

  • 方位の意味では、北は坎、北東は艮、東は震、東南は巽、南は離、南西は坤、西は兌、西北は乾
  • 自然の意味では、北は水、北東は山、東は雷、東南は風、南は火、南西は地、西は沢、西北は天
  • 人間の意味では、北は中男(次男)、北東は少男(末息子)、東は長男、東南は長女、南は中女(次女)、南西は母、西は少女(末娘)、西北は父
  • 陰陽と五行は、坎は陽水性、艮は陽土性、震は陽木性、巽は陰木性、離は陰火性、坤は陰土性、兌は陰木性、乾は陽金性

 

 

 ●宅卦と本命卦

  • 宅卦とは、玄関の向きで割り出す家中心から見て玄関がどの方角に扉が開くかを観る(例)玄関の戸が南向きなら「坎」宅。

  • 本命卦とは、住居に生活する人の生まれ年によって変わる。但し、節分までに生まれた方は前の年の本命卦となります。

   宅命相配(たくめいそうはい)…理想の家を選ぶ時

  • 東四命(坎かん、離り、震しん、巽そん)と西四命(乾けん、兌だ、艮ごん、坤こん)があります。
  • 東四命の人は、東四宅を選ぶと本命卦と宅卦の吉方位と凶方位が重なることになり福が

    重なる、より福運を得ることができる。但し、凶も強くなるので注意!

  • 屋命相配(おくめいそうはい)=本命卦で吉方位に部屋割りを決めること。

  • 床命相配(そうめいそうはい)=本命卦で自分の部屋の中の配置を吉方位で決めること。

  • 誰の本命卦に合わせるかは経済力のある人に合わせること

  • 事務所や会社の場合は、宅卦(玄関の向き)を優先すること。

    ●間取りのルール

    陽宅三要…何を優先すればいいか?

    ①「大門」(たいもん)=玄関は吉方位

    ②「房」(ぼう)=寝室は吉方位

    ③「炉」(ろ)キッチンは凶方位でトースター、レンジやガステーブル凶方位に置くこと。  

     但し、ガステーブルのツマミの向き吉方位が良い。

    ●本命卦(ほんめいけ)で観る各部屋の位置

    ・玄関は、吉方位の生気方位が良い。

    ・寝室は、吉方位の天医方位が良い。

    ・リビングは、吉方位の伏位方位が良い。

   ・子づくりは、吉方位の生気方位が良い。

   ・書斎は、吉方位の伏位方位が良い。

   ・固定電話やパソコン生気方位が良い。

   ・仏壇や神棚は、伏位方位が良い。

     ・キッチンは、凶方位の五鬼方位が良い。

     ・トイレは、凶方位の絶命方位が良い。

   ・バスルールは、凶方位の六殺方位が良い。

   ・収納庫は、凶方位の禍害方位が良い。

 

         ※ベランダやテラスと庭などは部屋とみなさない。

 

  • 巒頭(らんとう)=四神相応=背山臨水(はいざんりんすい)

  • 隔角殺(かくかくさつ)=柱の角や部屋の出っ張りは隠す事

  • 金鎖玉関(きんさぎょくかん)又は過路陰陽(かろいんよう)=部屋の中に「山」と「水」を人工的に作り、良い気をめぐらせる。山=背のある家具、水=何も置かないオープンスペースで作る。

  • 化殺(かさつ)方法=凶方位の五行を相生・相克することで弱め凶意を減らそうと言う考え対処法です。

  • 風水ニ大流派

    三元派、三合派=楊公派、その他八宅派、八字派=四柱推命占いのこと。

  • 九星の意味…ニ黒と五黄が廻った方位は注意。特に玄関と寝室があると良くない。

           化殺で対処法をした方が良い。土星は、金属を置くと凶を弱める。

 

 

●巒頭風水(らんとうふうすい) 

 

風水の基本的な吉凶の判断は、巒頭(らんとう)と理気(りき)で見ることが大切です。

 

 ・巒頭とは、地形や建物など、目に見える形で吉凶を判断します。

 (龍りゅう、穴けつ、砂さ、水みず)(北=高い山、東=川か小高い山、西=木立か小高い山、南=平地)

 

 ・理気とは、方位の気の状態のことで、住宅内も自然界と同じく気が流れていますから、気の流れを判断します。

 (易や陰陽五行の理論で判断します。)

 

風水は、方位だけが重要な要素だと思われてしまっているところもあるため、必ずしも正確な吉凶を割り出せません。

 

  この巒頭風水は周囲の環境に関する風水理論です。

 

  理気(方位)が良くても、巒頭が悪ければ、不快感を感じます。

 

  その巒頭風水を陽宅の周囲の環境に限定して述べていきたいと思います。

 

 

巒頭を看るとは?

 

 日頃、風水というと、「方位」が重要だと思われていますが、方位がいかに上手にとれても、巒頭(環境)が悪ければ、それを

 差し引かなければなりません。

 

  風水=方位という印象が強い日本では少し影が薄いですが、重要な要素です。さらに古代の風水師は、山は健康・子孫を司り、

 水は財運(財・金銭)を司ると考えました。

 

  風水を看る時の優先順位は1,形(けい)2,勢(せい)3,理気(方位)の順で看ていき、この順序で吉凶判断を優先しまし

 た。土地や環境が吉の場合、形が良い場所と判断されます。更に2番目の勢は対象物から受ける直感的な印象です。人間に例え

 ると勢はその人を見たときの印象や、その人から感じ取る雰囲気等です。これらを大切にした上で、最後に理気(方位)を看ま

 す。従って、理気からはじめるのは順番からいえばおかしいのです。

 

 

現代における巒頭風水の変更・追加点

 

 古代は山や水がそのまま使われていましたが、現代では山や水に囲まれた場所も減ってきています。現代に対応した山と水の追加・変更点を書いていきたいと思います。

 

1,山に関する変更・追加点

 

  現代の山に対応するものの代表例:山、丘、マンション、ビル、高台、丘陵、台地等

 

2,水に関する変更・追加点

 

  現代の水に対応するものの代表例:海、湖、河川、渓流、道路等

 

3,巒頭風水の凶とは?

 

 巒頭とは周囲の環境の吉凶です。

 

 

<巒頭風水の凶とは?>

 

 巒頭とは、周囲の環境の吉凶です。例えば、陰宅(墓地)の周りに陽宅(家)を建てるのは凶である理由として陰の気が強すぎるために陽宅を構えるのは避けた方が良いと考えられます。この様に、合理的な考え方をします。 次に凶の一覧を出します。

 

<巒頭の状況>  

 <凶となる理由>

・宗教関係の建物の付近

 ・陰の気が強い為、陽宅には適しません。

・墓地・火葬場の付近

 ・悲しみの気が充満して陽宅には適しません。

・政府関係の建物の付近

 ・必要量の生気が得られず、陽宅には適しません生気

  の消費量が多いためです。

・ホテル・風俗街の付近 

 ・欲望の殺気が滞り、陽宅には適しません。

・学校の付近

 ・昼と夜の気に極端な差がある為、陽宅には適しま

  せん。

・屠殺場の付近

 ・動物の処理が行われ、気が希薄になりやすく、陽宅

  には適しません。

・高圧電線の付近

 ・火性の殺気を受けるため、陽宅には適しません。

・ゴミ捨て、処理場の付近

 ・汚れた気が滞り、陽宅には適しません。

・警察、消防署の付近

 ・火災、犯罪等の関係の殺気があり陽宅には適し

  ません。

・空港の付近

 ・騒音で陽の気が強すぎる為、殺気を発して陽宅には

  適しません。

・線路の付近

 ・気の流れが速すぎ、殺気を発して陽宅には適しま

  せん。

・田んぼ埋め立て地

 ・湿気が多く、土地の気の量が希薄です。

・工場の付近

 ・気のバランスが不安定です。

・軍事演習場の付近

 ・闘争的な陽の気が強すぎる為、陽宅には適しません。

 

以上のような環境に陽宅を構えるのは好ましくありません。
続いて、巒頭風水の吉を紹介しますが、主に道路が重要になってきます。

 

 

 巒頭風水の吉とは?>

 

 巒頭風水において、吉となる条件は簡潔に言えば「生気が集まる場所」になります。

 

  その条件を以下の代表的なことをまとめました。

 

  巒頭の状況 吉となる理由

 

・袋小路 生気が保たれて吉相です。

 

・湾曲した道路の内側 住人を交通事故などから遠ざけ、財運・健康運が良好です。

 

・直進した道路は、特に問題はありません。しかし、騒音や排ガスの問題がある場合は例外です。

 

 すべてに「時」がある・・・。

☆★☆大開運は、自分を知ることから始まる★☆★

「風水の極意」

  

 ●四神相応の地

穴は、砂に守られながら正面が開けたほうが良く、明堂と呼びます。さらに水は気を蓄える性質があり川や池があった方が良いと言われます。明堂が砂に守られ川が明堂を囲むように流れるととても良い地となります。川の内側が吉で良く外側は凶で良くありません。さらに青龍沙や、白虎砂に守られた明堂の正面に丘や小山があると砂となります。穴よりと遠くやや高いものを朝山や穴に近く低いものを案山と呼びます。

 

・この朝山や案山を鳥に似た神獣「朱雀」にたとえます。北に父母山「玄武」、東に「青龍砂」、西に「白虎砂」、南に朝山・案山「朱雀」の四神相応の地といい、風水では典型的な良い地となります。(平安京、江戸、日光東照宮などの地がそうです。

 

・穴の気を溜えるためには、水が必要です。川が穴を包むように流れるのを友情といい、穴の気が蓄えられます。しかし、穴に対して反り返るように流れるのを無情といい、気は漏れてしまいます。水の流れを水龍といい、起伏のない平坦な土地は、この水龍によって吉凶を判断します。穏やかに蛇行しる川が吉で、直線的川は凶となります。

 

 

 すべてに「時」がある・・・。

 

☆★☆大開運は、自分を知ることから始まる★☆★ 


<山水孝人のプロフィール>

 

 1954年青森生まれ、幼い頃から他の人が感じないことを感じ、探求心が強く考え過ぎるタイプで占いに関心を持ち学び、北海道、海外、東北など精神修行をしながら学び研究し、東北の有名デパートなどに於いていろいろなイベントに参加し活躍。幼年期から少年期にかけて自然の山や水が豊かな青森で過ごし、青年期には大自然の豊かな北海道で過ごし、中年期から晩年期にかけて天然温泉に恵まれた青森を拠点に個人で東北の有 名デパート、温泉ホテル・施設やイベントを企画し巡回しながら個人鑑定・開運アドバイをさせていただいております。占術は、四柱推命、手相、姓名判断、家相・風水、家系などを観ます。独自の鑑定・開運アドバイスに人気があります。

 

※鑑定につきまして、ご質問が御座いましたらお気軽にご連絡を頂ければ幸いです。